カラーってどうやって染まってるの❓❓

ほ~い🌠 
小平市に一人でも多く
美髪を知ってもらいたくて
小平市一橋学園に
やって来ました😆👍❤
髪の毛だけでなく
髪を育て上げる
頭皮からのアドバイスを
心掛けている
glam&up(グランプ)の 
アラタで~す🌠
夫婦二人でやっている
まったりとしたお店です
宜しくお願いします🎵
住所は東京都小平市学園西町1-21-18です
予約の、電話はこちらへ
042-207-9120
グランプまで‼️
料金表やお店の場所が知りたいかたは右上の黄色い所をポチっとしてみてね🎵


髪を染めるときは、酸化染料の入った1剤と

過酸化水素が入った2剤を混ぜてから

髪の毛に塗って、時間を置いてあげれば染まります

一般的に、酸化染毛剤はアルカリ性になっていて

1剤と2剤を混ぜると、アルカリ性になります

そうすると過酸化水素が分解されて、

活性酸素を放出します。活性酸素はメラニン色素を

分解し、酸化染料を酸化して発色します。

最初は小さな分子の酸化染料が、髪の毛に浸透して

染料どうしがいっぱい集まって目に見える色になっていくんです。

いっぱい集まった染料は大きくなっているので

なかなか外には出られず、色が持つんですよ🎵

なので、カラーは毛髪の脱色(ブリーチ)と

酸化染料による染色を同時にし、

染まっているんです❗

カラーして時間がたつと、酸化染料は分解して

褪色という現象が起こります。

これはカラーの時に脱色(ブリーチ)もしているので

褪色後の髪の色は、元の髪色よりも明るくなるんです

簡単にですけどカラーはこんな感じで染まっているんです。今日はアルカリでしたが、中性や酸性のカラー剤なんかもあるんですよ❗

今日は遠くからわざわざご来店
ありがとうございました🍀😌🍀

可愛いお祝いまで頂いて、しかもずっと買おうか

悩んでいた多肉植物ありがとうございます🍀😌🍀
それではこのへんで、最後まで読んでくださり
ありがとうございます🍀😌🍀

ではでは👣

小平市美容室 glam&up(グランプ)美髪のためのヘアケア

Hair care とにかく髪をきれいにしたい 何をやっても傷みが治らない 美髪を目指す方へのお手伝いが少しでもできれば

0コメント

  • 1000 / 1000