寝るときは副交感神経を優位に❗

ほ~い🌠 今年小平市に美容室を

open 予定のヘアドクターこと

アラちゃんで~す🌠

交感神経と副交感神経とは

正反対の働きをする2つの神経から

成り立っているのが自律神経

交感神経 
活動しているとき、緊張しているとき
ストレスを感じているときなどにはたらく

副交感神経
休息しているとき、リラックスしているとき
眠っているときにはたらく

昼間は交感神経で活動して

夜は副交感神経で疲労やダメージを回復

なのでイライラや気になることを抱えたままだと

交感神経優位で寝てしまうので

副交感神経が働かず

中途半端な状態で寝ることになります

熟睡できていないので疲れも

翌日に残ります

髪の毛を育てる組織にも

十分な血が巡らなくなり

髪も細くなっていきます

そうならないためにも

普段の生活の中で夜寝る前に

交感神経と副交感神経の切り替えを

上手く出来るようにしましょう

多分取り組みやすいのは

湯船に20分程浸かるようにしましょう

温度は38~41度くらいで

熱すぎは交感神経が

興奮してしまうので気をつけましょう

できれば肩や首筋まで

湯船に浸かりましょう

湯船に浸かれない時は

シャワーの温度を熱めにして

首筋と肩から背中にかけて

5~10分程度流しましょう

こんな感じで十分副交感神経が

優位になります

疲れも取れやすくなりますし

血流も良くなりますよ

髪に良いこといっぱいありますね

出来るものから1つずつ

焦らず実行していきましょ

でわでわ👣

小平市美容室 glam&up(グランプ)美髪のためのヘアケア

Hair care とにかく髪をきれいにしたい 何をやっても傷みが治らない 美髪を目指す方へのお手伝いが少しでもできれば

0コメント

  • 1000 / 1000