痛ませない為のナチュラルドライ

ドライヤーの前に ここがポイント


ここで 最初にしっかりと把握して欲しいんだが

ブローとかドライヤーでスタイリングする時に大切なのは

ちゃんと 髪を濡らす!

実は これがとても大切なことなんだ。

 例えばね

タオルを洗濯したとしてくれ

んで くしゃくしゃのまま乾いちゃったら どうなる?

そのくしゃくしゃを直すのは アイロンでもかけなきゃ

とっても 大変なことだよね〜〜

やっぱ 濡れてる時に パンパンして

綺麗な状態で干さなきゃ ダメでしょ♩

そう 髪の毛も同じように

一度 濡らしてから 形をつけていかないと

乾燥しちゃったら 形を変えるのは困難なんだよね。

乾燥しちゃったら クセがつきづらい!

あ ストレートにもなりにくいからね。。。

 だから ドライヤーでスタイリングする前に

髪の毛は ちゃんと水で濡らそうね。。。

ショートカットとかなら シャワーで濡らしてもいいけど

ロングヘアーなんかだと 後で乾かすのも結構大変だよね〜

そんな時は 100均とかでいいから

霧吹き(スプレイヤー)を買ってこよう

きちんと 頭皮部分から 濡らすんだけど

この時に ちょいとアドバイスすると・・・

髪の場合は しっかりと揉み込むようにすると

そんなに ドバドバ水分を与えないでもいいんだ。

水を霧吹き → モミモミ

これで 後でのドライヤーが

少しは時間短縮になるからね♩

 ドライヤーで どこから乾かす?


 根元部分から ちゃんと濡らしたら

いよいよ ドライヤーで乾かしていくんだが・・・

みんな どっから乾かすの???

こりゃ 基本は 前髪やトップからだよ〜!

なぜかって???

答えは簡単

 前髪や頭頂部の根元付近(頭皮の近く)らは

ちょいと時間をおいてたら 乾いてしまうから!

 前髪なんか 根元が乾いたら

ペタンとしちゃうからね・・・

 トップとかサイドなんかも

ふんわりさせたければ

ま 一箇所にガンガン熱を加えないで

まずは 根元付近から 乾かすのが基本ね♩

 8割がた 乾燥するまでは

ブラシなんぞ必要なし!

まとめると

朝起きて 髪の毛を濡らす行為が

スタイリングでは かなり重要ってこと

そして

一箇所にドライヤーを集中させないで

根元付近から できるだけペタンとさせないで

ナチュラルに乾かすのがいいと思う!

 ここまでが ベースのナチュラルドライ法だ。

 もし パーマとかで このままスタイリングする場合は

ムースなりスタイリング剤つけて 仕上げても良い。

小平市美容室 glam&up(グランプ)美髪のためのヘアケア

Hair care とにかく髪をきれいにしたい 何をやっても傷みが治らない 美髪を目指す方へのお手伝いが少しでもできれば

0コメント

  • 1000 / 1000