重要なお知らせ!!

知ってましたか?????

トリートメントは髪を傷めます!!!

えっ???

って、感じですよね!

美容室でやるトリートメントは実は髪の毛を痛めてしまうのです!

ほとんどのトリートメントや

コンディショナー類は内部に栄養を補給し、

表面をコーティングしています。

しかしパーマ、カラーしている方がコーティングすると

薬液の悪い成分を髪に残留させ内部を痛めてしまいます。

しかも美容室で行う本格的なトリートメントほど

サラサラで持ちが良いのでより髪の内部に

薬液を残留させて髪を傷めてしまいます。

なのでグランプでは通常のトリートメントメニューはございません。

あと、ブログは髪の毛のことが中心になります

実践出来るところがあれば実践してみてください


グランプではすべての施術に炭酸泉を使っています。

炭酸泉+カット¥0000などと、別料金でお金は頂きません

すべて炭酸泉を使用させていただいています

炭酸泉って何って?いうかたに

glam&up(グランプ)の炭酸濃度は40°cで980ppm、38°cで1035ppm、13°cでは2000ppmもあります。

これは通常気圧(1気圧)では飽和濃度(Max濃度)に近い数値となります。

通常の炭酸泉の定義が濃度250ppm以上となっており

濃度が700ppm程度になると顕著な効果が現れるようになります。

高濃度炭酸泉といわれる濃度は1000ppmです

<髪への効果>

髪をサラサラにする

シリコン除去

皮脂、汚れの除去

残留アルカリ除去

カラーの色持ちアップ

パーマの持ちアップ

縮毛矯正ダメージの軽減

デジタルパーマダメージの軽減

カラーやパーマでの皮膚刺激を軽減

トリートメントの効果アップ

<頭皮への効果>

育毛効果

発毛促進効果

リンパの流れを正常化

汗の臭いを軽減

皮脂、汚れを除去

頭皮環境を整える

ヘッドスパの効果をアップ

こんなに色々な効果があるんですよ

ただ、髪に使う場合は酸性水なので弱い酸リンスとして使えます。

髪が引きしめられ、キューティクルがしまり、手触りもつるつるになります。

ただ、気をつけたいのはアルカリに偏った髪を高濃度炭酸泉でリンスすると、

キューティクルが閉じてしまい内部の還元剤が残留しやすくなります。

また、髪の残留過酸化水素を除去することはできません。

ただやみくもに使うのではなく、その人、髪質、ダメージに合わせて

施術していきます。